表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

アイリッシュ音楽の生演奏決定!『第40回ギネスビールにシャムロックを描いてみよう(4/16)』ご予約受付中です!

guinnessevent2.jpg

渋谷・円山町から続く恒例のギネスイベントもなんと40回目!
この記念すべき40回を盛り上げるべく、アイリッシュ音楽の生演奏が決定しました!!

ギネスイベントでは初となる生ライブ
これはさらにギネスが進みますね!

気になる演奏者のプロフィールは以下の通りです

12924475_10201671010692838_8939025359968412131_n.jpg
◆ギネスバンド
名著『ギネスの哲学』(英治出版刊)出版を記念して結成し、
新宿ベルクのイベント後に8時間居座って構内でも弾いたという伝説のバンド。
もちろん皆ギネス好き。ギネスが進むアイリッシュのダンスチューンをモリモリ演奏します。

西村玲子(フィドル)
内野貴文(イーリアンパイプス、ティンホイッスル)
下田理(ギター)

12524363_10201671010732839_8904941771002224079_n.jpg
◆須貝知世(アイリッシュフルート、ティンホイッスル)
語学留学でアイルランドを訪れた際その国と音楽に魅了され、2011年より日本にてアイリッシュフルートを学ぶ。翌年にはアイルランド国立リムリック大学大学院に留学し、Kevin Crawford, Jean-Michel Veillonなど伝統音楽シー ンを代表する奏者より直接指導を受け、日本人として3人目となる修士課程伝統音楽演奏科を修了する。

帰国後は”na ba na”や”Picnics”など複数のユニットでライブを行う他、いわき 芸術文化交流館アリオス主催の「おでかけアリオス登録アーティスト」として小中学校への訪問演奏を行っている。

お伝えしている通り、次回の開催は2017年1月となり、それ以降は夏(8月)と冬(1月)の年2回の開催となります
つまり今回が早くも2016年最後の「ギネスビールにシャムロックを描いてみよう」
ギネス注ぎ経験者も未経験者も、ギネス好きならぜひこの機会に思う存分注ぎ&シャムロック描きを堪能して下さいね

ちなみに、
初めてこのイベントの事を耳にするという方に向けて簡単にイベント内容を説明すると
各地からギネスファンが集い、ギネスの注ぎ方をレクチャー(もちろん泡にシャムロックを描く方法も丁寧にお教えします)
そして自分で注いだ樽詰ギネスで乾杯して、飲んで、思う存分ギネストークを楽しむ
そんなギネスマニアにはたまらないイベントです(笑

※参加ご希望の方は、お電話(0364272881)又はメール(info*bar-noi.com。「*」を「@」に置き換えて下さい)にてご予約ください

イベントの詳細は以下の通りです

『第40回 GUINNESSビールにシャムロックを描いてみよう』
日時:2016年4月16日 (土) 17時~20時
場所:表参道bar &curry noi http://bar-noi.com/
参加費:3500円(3PINTまでお飲みいただけます。フィンガーフード付きです。)
定員:20名程

※3PINT以降のドリンクに関しては、キャッシュオンにてお飲みいただけます
※当日3PINT飲みきれなかった方には、後日利用可能なDRINK TICKETを引き換えにお渡しいたします

*      *      *      *      *

当日のタイムテーブルはこちら

16:50~
【受付開始】
→ご来店いただいた方から受付開始
受付終了後、一杯目のギネスをご提供します(一杯目はスタッフが注ぎます)

17:00頃~
【イベントスタート】
→スタートの合図としてみんなで乾杯しましょう

【ギネスの注ぎ方・シャムロックの描き方 説明編】
→まずはギネス注ぎ方、及び泡にシャムロックを描く方法をお教えします
実際に注ぐ前にイメージトレーニングしてください

【ギネスの注ぎ方・シャムロックの描き方 実践編】
→みなさんの一杯目の進み具合により3つのグループに分けます
飲みの早いグループからギネスサーバーの周りに集合していただき、実際に注ぎながらもう一度詳しく説明します
そしていよいよ実践
自分で飲む二杯目をご自身で注いでください
最初のグループが全て終わったら二番目のグループ、そして三番目と続きます

【ENJOY GUINNESS TIME】
→二杯目を飲み終わった方から、三杯目をまたご自身で注いでいただきます
生ライブはこの時間帯です
ごゆっくりとおいしいギネス、そしてアイリッシュ音楽を楽しみましょう!

以前のイベントの様子はこちら
シャムロックの描き方はこちらでイメージトレーニングできます

“表参道のギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【bar & curry noi(バーアンドカリーノイ)】のホームページはこちら

【bar & curry noi(バーアンドカリーノイ)】witterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

Bar NOI バーノイ

Comments are closed.